くじらホスピタル医療連携室とは | 医療法人 青峰会 くじらホスピタル

お問い合わせ、初診のご予約はお電話で
お問い合わせ

メディカルショートステイのご案内

くじらホスピタルでは、精神疾患やそれ以外の疾患のため在宅での介護が必要な方を対象として、短期入院の受入れを行っております。


24時間点滴・酸素療法・経管栄養・吸引・人工呼吸器など常時医療的な管理が必要、また精神疾患があるなど、何らかの理由で施設でのショートステイ利用困難な患者様が、当院へ短期入院していただくことで、在宅医療を支える介護者、ご家族のこころと身体の疲れを
癒すことを目的としております。

ご利用が適している方

  • ◎ なんらかの精神疾患があり介護が必要
  • ◎ 摂食障害により長期臥床状態(臥床後)でADL低下している
  • ◎ 退行期うつ病により長期臥床状態(臥床後)でADL低下している
  • ◎ ベッド上での生活(寝たきり)寝たきりで、吸引が必要
  • ◎ 寝たきりで胃瘻による経管栄養を行っている
  • ◎ 寝たきりで酸素療法を行っている

ご利用に際して

  • ◎ 完全予約制です。
  • ◎ 入院期間は1〜2週間程度です。
  • ◎ 薬剤はお持ちいただきます。
  • ◎ 万一、入院中医療行為が必要となった場合は、在宅担当医と当院医師が相談いたします。
  • ◎ 病院への送迎は自己負担となります。
  • ◎ 医療保険で対応させていただきます。
03-5634-1127
ページの先頭へ