>思春期の心のケア | 医療法人 青峰会 くじらホスピタル

お問い合わせ、初診のご予約はお電話で
お問い合わせ

思春期の心のケア

ひきこもり、暴力、摂食障害…
お子さんのサイン、見逃していませんか?
最近子どもの行動がちょっとおかしい?
と感じたことありませんか?

もしかしたらそれは、
子どもからのSOSサインかもしれません。

まずは気づいてあげてください。

こんなことありませんか?
txt_info_02

バラバラに見えるこれらの症状・問題行動は、いずれも子どもたちが発するSOS。
安心して自分の心を表現・相談できる環境がない、というサインです。

せっかくのサインを放っておけば、自殺や犯罪などもっと深刻な問題につながることも…
そして、これらは心の病気が引き起こしているサインかもしれません。

くじらホスピタルでは、
そんな思春期の子どもの不安を解消するお手伝いをいたします。

思春期問題を専門とする医師が診断します。
思春期外来 : 毎週火曜日・木曜日

病気が引き起こしているサインなのか、治療が必要なのか、専門家の目で判断します。
ご本人の来院が難しい場合は家族相談にも応じています。

一人で悩みを抱え込むのではなく、ぜひ、お気軽にご相談ください。

〈子ども・家族の診療内容(例)〉

  1. ① 生活技能訓練 -運動・作業・心理・教育:集団療法プログラム
  2. ② 認知行動療法(臨床心理士)
  3. ③ 家族療法(臨床心理士)
  4. ④ 家族の会 病棟版
  5. ⑤ 在宅支援関係者会議 -学校、福祉等支援担当者とのカンファレンス
  6. ⑥ 提携カウンセリングルームへの紹介

※①~④は入院のみ ※希望される方は主治医にご相談ください。

ページの先頭へ