パブリシティー | 医療法人 青峰会 くじらホスピタル

お問い合わせ、初診のご予約はお電話で
お問い合わせ

くじらホスピタルについて

パブリシティー

メディア掲載

2007. 3. 4
「日本経済新聞」 医療 (上村神一郎)
2007. 8.11
「週刊東洋経済」 日本で一番売れるサービス (上村神一郎、岡田謙)
2008. 4.26 ~ 5.11 
憲法ミュージカル「ロラ・マシン物語」(大阪・東京・山梨)
作・演出/田中暢。元慰安婦だったフィリピン人女性の物語を監修(上村順子)
2008. 6.20
「読売新聞」 朝刊 医療ルネサンス  PTSDについて(上村順子)
2008. 6.24
「ATES(8月号)」 治療理念が貫かれた、機能美ホスピタル
2008. 7.10
「日経トレンディネット」 こころのドックについて(上村順子)
2008. 8.10
「フェイズ・スリー(9月号)」 病院ギャラリー こころのドックについて(上村順子)
2008.11.10
「図解 賢い患者は知っている 病院の使い方」進化する病院の最新施設を見学
2009. 1.23
「お父さん、こっちを向いて!-女性精神科医からの父親へのメッセージ」
上村順子医師の著書 (株)エクスナレッジから発行 
2009. 3. 2
「暮しと健康」 注目の医療・福祉・増健施設
2009. 4. 1
テレビ朝日「スーパーモーニング」 上村順子医師のコメント一部放送
2009. 4 ~ 2010.3 
「暮らしと健康」(保健同人社)に連載(上村順子)
2010. 1. 1
「月刊 お母さん 業界新聞」 児童虐待について考える(上村順子)
2011. 1.30
テレビ朝日系列のテレビドラマ『Dr.伊良部一郎』を上村順子医師が監修。
(直木賞作家・奥田英朗の「空中ブランコ」ほかの作品を原作に、
トンデモ精神科医、伊良部一郎(徳重聡)が現代人の心の病を治していくドラマ)
2011. 0. 0
「como」(主婦の友社) 虐待について(上村順子)
2011. 9.10
「新「名医」の最新治療・完全読本」(週刊朝日MOOK)で取材を受ける(上村順子)

その他実績多数

出版物等

「心の傷」を見つめて―女性精神科医のレポート

「心の傷」を見つめて―女性精神科医のレポート
上村順子著 新日本出版社

深刻化する児童虐待や家庭内暴力、思春期の拒食・過食症や対人恐怖。家族の密室化がすすむなか、現代社会の生みだす心の病の治療にかかわって注目される著者が、豊富な症例をもとに綴る“心の傷”の癒し方。トラウマとは?複雑性PTSDとは? 奥底にひそむ「傷」を見つめ、素直な気持ちと向き合うための、現代人必読の書。

(販売リンク)http://www.amazon.co.jp/dp/4406028757

お父さん、こっちを向いて! −女性精神科医からの父親へのメッセージ
上村順子著 (株)エクスナレッジ

父親が変われば、家族が変わる!
母親の不安と孤独、子供への過干渉や虐待、そして子どもの心のトラブルや家庭内暴力…。父親が本来果たすべき役割をなおざりにした結果、今ほど家族に様々なひずみが生じている時はない。
女性精神科医が豊富な臨床例をもとに寄せる、父親への苦言と期待を込めたアドバイス。

(販売リンク) http://www.amazon.co.jp/dp/4767808154/ref=pd_sim_b1

メルトダウン家族 親子関係がつくる「こころ」の問題
上村神一郎著 総合法令出版

精神科医療改革のトップランナーが書いた親子の向き合い方。
従来の精神科医療のイメージをくつがえす斬新なアプローチで知られる著者が、多くの患者と接してきた経験および自らのひきこもりや摂食障害の経験をもとに、親子関係のあり方を述べた話題の書。
現代の「メルトダウン化」した家族関係の危機を訴える。

(販売リンク) http://www.horei.com/book_978-4-86280-279-8.html

ページの先頭へ